メニュー

具材を入れて煮込むだけ! イタリア風ブイヤベース【パパでもパパっと料理】vol.8

今日の休日はママがお出かけ。パパと子どもたちだけでのお留守番。「おなかすいた~」と言う子どもたちの声に応えて、たまにはパパの手料理でカッコ良いところを見せたい!そんな日にも困らないように、料理初心者のパパでも手軽に楽しめる簡単レシピを、料理のプロに伝授してもらいます。今回の先生は富山市根塚町の『イタリアン食堂 Radice(ラディーチェ)』オーナーシェフの浅地紳一郎さん。見た目も豪華、本格的なイタリア料理の味にさっそくチャレンジしてみましょう!

具材を入れて煮込むだけ! 魚介たっぷり本格ブイヤベース 『イタリアン食堂 Radice(ラディーチェ)』

【材料(2人前)】
たら・・・・2切れ
あさり・・・・10〜12個
えび・・・・2尾
いか・・・・1/2杯
プチトマト・・・・4個
トマトジュース・・・・150cc
水・・・・50cc
イタリアンパセリ・・・・適量
香辛料(オレガノorタイム)・・・・適量

【作り方】

①    プチトマトは半分に、イタリアンパセリは細かく切っておきます。

②     厚めのフライパンに、トマトジュースと水を入れて強火で沸騰させます。

③煮立ってきたら、たら、えび、あさりを入れてフタをし、中火で5分煮込みます。
<ポイント>汁が少なくなったら、味をみながら水を加え、ゆっくりと混ぜましょう。

④あさりが開いたら、イカとプチトマトを加えて、しばらく煮込みます。
<ポイント>生イカを買った場合は、一回冷凍してから解凍することで、より柔らかい食感を楽しめます。 

⑤オレガノなどの香辛料と、イタリアンパセリで風味付けをしていきます。
<ポイント>イタリアンパセリは、ネギで代用してもOK。味が足りない場合は、塩を少々加えて味を整えていきましょう。

⑥具材が崩れないよう、丁寧に盛り付けをして…

⑦完成!

<ワンポイントアドバイス>
 難しそうと思われがちなイタリア料理ですが、今回のブイヤベースはトマトジュースと具材を用意すれば、下準備も味付けの手間もなく、誰でも簡単に作れます。エビとイカは、冷凍のシーフードミックスを使うと、よりお手軽。おうちにバージンオイルがあれば、最後に料理の上からひと回しすることで、香り豊かな味わいになります。バケットはスープに浸して、お子さまと一緒に楽しみながら、味わってください。

◆教えてくれた人◆
『イタリアン食堂 Radice(ラディーチェ)』
 オーナーシェフ/浅地紳一郎さん

◆店舗情報◆
『イタリアン食堂 Radice(ラディーチェ)』
本場フィレンチェで修行をしたシェフが腕を振るう本格的なイタリアンを、お手頃な値段で楽しめる。季節のソースを使った手打ちパスタ(1,100円〜)や、当店自慢のニョッキ(1,000円〜)も人気。ランチにはお得なパスタセット(1,300円〜)も。

富山県富山市根塚町3-9-6
076-461-6877

営業時間 
昼11:30〜14:30(LO14:00)
夜17:30〜22:00(LO21:30)

定休日:月曜日(※月1回不定休)
https://www.facebook.com/radiceshin160/