メニュー

⑦ホムパ【小畑由香里のwagayanocoto】

夫は元プロサッカー選手の柳沢敦さん。二人の子育てをしながら、モデルとしても活躍するワーキングママの日々を紹介します。料理はレシピ本も出す腕前で、食卓の写真にも注目!

こんにちは!小畑由香里です。

皆さんは毎年目標など立てたりしますか?私は新年にその年にやりたい事などの目標を立てています。
特に公言はしないのですが自分の中での決め事の一つとして。気づけば12月に入り、そう言えば…と今年の始めに立てた目標を思い出しました。(ここにきて思い出すなんて情けないワタシ…(^^;) ) 思うように頑張ることはできなかったなぁと反省しつつ、年明けまでまだ少しあるから今からだ!と気合いを入れて過ごします!

と、前置きが長くなってしまいましたが…

12月!クリスマス!年末!ということもあり。皆さんパーティしてますかー?!
7回目の我が家のこと。今回はホームパーティーがテーマです。

昼・夜外食が続いただけでも、ちょっと罪悪感があるなあという我が家では、外でパーティーをやるより、もっぱらお家でパーティーです。
そこで、子供たちも喜ぶ、大人も楽しいアイデアを少し。

我が家では子供達の誕生日やハロウィン、クリスマスなどは必ずパーティーをします。
そのほかで言うと、お引越ししてしまうお友達の送別会だったり夏休みに仲良しのお友達と集まってプールパーティー、BBQパーティーなどをしたり…一年を通して定期的にやっています。

今年もいろいろやりましたが、残すはあと1回かな。お友達宅でランチのお呼ばれをしています。お呼ばれ側と呼ぶ側、立場は違えどちょっとしたことで楽しいホムパだったと思ってもらえたらいいですよね。

お呼ばれする側だったら、まず相手の好きなものをさりげなくリサーチしておきます。

お相手の方にとってあまりにも負担になりそうな高価すぎるものは避けます。例えば、お花が好きな方には飾れるように花束を持って行ったり。コーヒー派か紅茶派かをリサーチしておけばお花と共に持って行けたりしますよね。小さなお子さんがいらっしゃる方ならその子への贈り物も添えたりします。メッセージカードなども喜んでもらえたりしますね。

またこんなお悩みもよく耳にします。「この間、初めてお呼ばれしました。“何も持ってこなくていいよ”と言われたものの…ちょっとした子供たちへのプレゼントは持って行ったのですが。相当悩みました。うまい対処方をぜひ教えてください」

私も招待するときには「手ぶらできてね!」と伝えます。逆にお呼ばれされた時にも同じことを言われます笑。
皆さん本心だと思います。だからお相手の方にとって重荷にならない程度のお土産だけを持参するようにしています。いくら手ぶらで…と言われてもやっぱり手ぶらでは行けないですよね…(^^;)笑

そして、いよいよ我が家での”ホムパ“。
子供達もいる場合は子供達が楽しめるようにメニューを考えたり、見た目を可愛らしくするように工夫します。大皿料理にすると意外と遠慮してあまり食べてもらえないかなと思い、一つ一つカップに詰めて気軽に取りやすくしたりしています。

テーマによって紙皿やテーブルクロスの準備をします。

 

テーマカラーを決めると統一感があって誰でも簡単にテーブルコーディネートが出来ますよ!ケーキスタンドなどがあると更にテーブルの上が華やかになります。

ホムパに最適なアイテムは、roomでも紹介中。是非こちらもご覧ください☆

大人には…野菜のピクルスや紫キャベツのマリネ、人参ラペを。子供達には…唐揚げは鉄板です!
ドリンクサーバーはマストアイテム!
普通にペットボトルを置いておくよりも断然楽しく飲めます。子供達も自分で好きなジュースなどを注ぐのが楽しいみたいで飲み物なくなるペースが恐ろしく早いっ(≧∀≦)

一見、ハードルが高いと思いがちな“ホムパ”を思いっきり楽しむための極意。

強いて言うなら、無理をしない事ですかね笑。
全てを完璧にするのはとても大変!
お友達とのパーティーなら持ち寄りにしたり、会費制にして作るものを事前に決めてそれぞれ分担するのも良し!後は、事前準備が出来るメニューを中心に考えておくと当日バタつかなくていいですしね。