メニュー

⑤子どもの習い事どうしてる?【小畑由香里のwagayanocoto】

夫は元プロサッカー選手の柳沢敦さん。二人の子育てをしながら、モデルとしても活躍するワーキングママの日々を紹介します。料理はレシピ本も出す腕前で、食卓の写真にも注目!

こんにちは。
暑い暑い夏休みが終わったと思ったら、あっという間に秋を感じるようになりましたね。皆さん体調など崩していませんか?
さて。2学期が始まりました!2週間くらい前までは、私も夏休みボケ?で何だかぼやぁ〜っとして気合いが入っていませんでしたが、2学期は我が家の子供達の運動会です!いつまでもぼやぼやしてはいられません。何とかスイッチを入れて切り替え切り替え!

運動会と言えばお弁当作り!
私はできる限り毎年違った雰囲気のお弁当を作るように心がけていて、今年は迷いましたが、木箱に詰めてみました。子供達や家族から予想以上の反応がもらえたので、やったかいがあったなぁ〜としみじみ。10月には娘の幼稚園最後の運動会があるので(来年からは1年に1回だけで良くなるのが何より嬉しい)ただ今悩み中です…笑

前置きがながくなってしまいましたが…
今回はみなさんに子供の「習い事」についてご相談。
我が家にとってもみなさんにとっても、永遠のテーマな気もしますが。
気付けばもう10月。下の子の入学準備も目前に控え、今回は是非みなさんにオススメの習い事があったらぜひコメント寄せて頂き、参考にさせて頂けたりできたらなと思っております。

一言に習い事と言っても、色々ありすぎて、あれもやらせたい、これもやってみたいと悩む日々ですが、ふと自分の小さい時はどうだったっけ?と考えてみました。
私自身は子供の頃、習字とそろばん、そして少しだけでしたがジャズダンスをやっていました。
習字はやっていてよかったかな。今はなかなか筆を持つ事もないけど、姿勢だったり、集中力だったり、字を書く事以外にもいろんなことを学べたような気がします。
そろばんは、もうすっかり忘れてしまいましたね(^^;)
私の子供の頃と比べると、今はいろいろな習い事があって、うらやましく思います。
みなさんは子供の頃、どんな習い事をしていましたか?

ちなみに、ここで我が家的習い事を選ぶ時のチェックポイントを。
体験は絶対行きます。子供達が楽しそうに、そして一生懸命にやっているかどうかも見るかな。あと大切にしていることは、子供が習いたいと言うまでは親が誘導しないようにしています。もし、お友達もやっているから…という理由でやりたいと言われたらそれはしっかり子供と向き合って本当にやりたいのか話し合いますね。もちろん体験も行ってみての話ですが。

現在、二人の子供たちもいくつか習い事をしています。
最後まであきらめないでやり切る!と約束できたことだけやっています。あとは、習い事被りをしてしまうので、曜日と時間の調整も考えて決めました。

最後になりますが、何でも中途半端になるのだけはよくないかなと思うので、時に壁にぶつかるような状況になっても、くじけずあきらめずに精一杯頑張ってほしいなって思います。それは親として押し付けるのではなく、子供が自然にそう思ってくれるようになっていったら一番いいなって。
そんな願いを込めて。たかが習い事、されど習い事。皆さんはいかがですか?

記事へのコメント・小畑さんへのメッセージはこちらから