メニュー

パパでもパパっと料理 vol.1 豚肉と卵とキクラゲの中華風炒め

今日の休日はママがお出かけ。パパと子どもたちだけでのお留守番。「おなかすいた~」と言う子どもたちの声に応えて、たまにはパパの手料理でカッコ良いところを見せたい!そんな日にも困らないように、料理初心者のパパでも手軽に楽しめる簡単レシピを、料理のプロに伝授してもらいました。子どもたちにも、お酒好きのパパにもうれしい絶品メニューに、さっそくチャレンジ!

<パパでもパパっとメニュー>豚肉と卵とキクラゲの中華風炒め

 

<材料(2人前の場合)>

  • 豚肉・・・・70g
  • 卵・・・・4個
  • キクラゲ・・・・30g
  • 菜花・・・・30g
  • 砂糖・・・・小さじ1と1/2
  • しょうゆ・・・・大さじ2
  • 鶏がらスープ・・・・200cc(粉末小さじ1/2〜1)
  • 料理酒・・・・大さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・・片栗粉大さじ1、水大さじ2を混ぜたもの
  • ごま油・・・・小さじ1

 

<作り方>

1.温めたフライパンに油を敷きます。そこに溶いた卵を入れ、軽く混ぜながら火を通します。半熟に仕上がったら、一旦お皿に開けます。

<ポイント>卵は後でもう一度、他の具材と一緒に炒めるので、火を通し過ぎないように注意しましょう。

 

2.豚肉に塩こしょうで下味をつけます。もう一度、フライパンに油を敷き、中火で豚肉を炒めます。豚肉に火が通ったら、キクラゲ、菜花の順に入れ、炒めます。

 

3.料理酒、砂糖、しょうゆで味付けをし、鶏がらスープを入れます。

 

4.先ほどお皿に開けた卵をフライパンに戻し、軽く卵を崩してから、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけていきます。

 

5.味が全体に行き渡るようにしっかりと混ぜて、とろみが出てきたところで、最後にごま油を回し入れて風味付けをします。

 

6.完成!

 

<ワンポイントアドバイス>今回は豚肉、卵、キクラゲ、菜花を使いましたが、家庭にある具材でバリエーションを変えてもOKです。豚肉を鶏肉やハムに変えたり、キクラゲはキノコに変えたりしても良いでしょう。菜花は、小松菜、ホウレン草、ピーマンなどを使っても違った食感や風味を楽しむことができます。

 

永崎統丈さん

◆教えてくれた人◆

Bistro中華『 1 -ichi- 』店主 永崎統丈さん

◆店舗情報◆

Bistro中華『 1 -ichi- 』

富山市の総曲輪通り(大和富山店の向かい)にある創作中華をメインとしたオリジナルのフードメニューが人気のビストロ風居酒屋

富山市総曲輪3-2-22-1階

電話076-493-1238

https://www.facebook.com/ichi.toyama/