メニュー

④似なくていいとこほど似る【はちみつ屋さんの"あまあま"子育て】

「こらー!!」と言いたくなる子どもたちの姿も、客観的に見たら実は面白い! あるはちみつ屋一家の日常を漫画とエッセーでお届けします。

【登場人物】


毎度有難うござります。
とあるはちみつ屋の主でござります。

我が家はテニス少年が2人いることもあり、洗濯物が多く、物干場に干せないものは、乾きにくい「 バ ス タ オ ル 」等の大物を中心に、扇風機があるリビングの隅で風をあてて乾かしてます。

普段は、ままが取り込んでくれますが、繁忙期は、干してある所から各自片づけたり、乾いたものをそのまま使うことも多くなりがち。

そんな中、私、不覚にもバスタオルを忘れて入浴、中で孤立無援状態に(汗)。

リビングに干してたバスタオルまでは結構な距離な上、ままは料理中なので、ここは心優しいお坊ちゃまにヘルプを。

「ぅお~い、ともピー、ヨッチく~ん、バスタオルお願いぃぃ。」

ほどなくして、ドタドタドタ!と足音がしてヨッチ君登場~♪ が…、

ヨッチ「キャハハハハ、ほ~れ、ほ~れ、取ってみな~(σ≧▽≦)σウキャ!」

何と、私の前にバスタオルをひらひらさせ、渡してくれないヨッチ君。

腹が立ちますが、何一つ身にまとわぬ上にびしょぬれとあっては、なすすべがございません。

クッ、この悪ガキ~、そのうち覚えとけよぉ…。

と、どうにかヨッチ君からバスタオルをひったくり、ようやくお風呂から上がったその十数分後の事でした。

お風呂で誰かの呼ぶ声が聞こえてきたので、行ってみると…、

ヨッチ「んふふふ…、バスタオル取ってきてぇ~(^0^;」

うわははははは、愚か者めぇ~!ミイラ取りがミイラになりおったな!

望外の早さで復讐の時が訪れましたので、キッチリとお返しを(笑)。

(子供に目線を合わせるのが私のモットー、全く同じ事してあげました)

~ その翌日 ~

…、ワタクシ、ふ、二日連続でバスタオルを忘れてしまひました…。

前夜、散々復讐したヨッチ君に救援を求めるわけにいかぬゆえ、ここは、ともピーにヘルプを頼みましたが…、

ともピー「え~、昨日ヨッチをいじめてたから、ヤダ( ゜o゜)」

くっ、このやろ~、いつもいじめてるのは貴様だろぉが!覚えとけよ…。

うぬぅ、こうとなっては、や、やむを得ぬ…、

「よ、ヨッチくぅ~ん、ば、バスタオル…、」

ヨッチ「キャハハハハ、ほ~れ、ほ~れ、取ってみな~(σ≧▽≦)σウキャ!」

ぐぬぅぅ…、まぁ、こうなるよなぁ…(汗)。

そして、前日同様に、どうにかお風呂から脱出したその十数分後。

今度は、ともピーが一糸まとわぬびしょぬれ姿で、体を屈めながら、お風呂からリビングへ駆けこんできてバスタオルをひったくって
行きました~(笑)!!

(人に頼らず自分で解決したのは褒めとくが、床は拭いとけよ…。)

そう、うちの坊主どもは、ミイラになるのが得意なミイラ取り兄弟だったってわけです(笑)。

さらにその十数分後、期待を裏切ることなく真打さまがご登場…。

ヨッチ(お風呂から)「んふふふ…、バスタオル取ってきてぇ~(^0^;」

親子そろって、何を連日同じことを繰り返しておるのか…(/_;)/

~ さらにその翌日 ~

ヨッチ(お風呂から)「んふふふ…、バスタオル取ってきてぇ~(^0^;」

…どうやらこの子は、なかなかの重症の模様…(3日連続とか)。

という事で、我が家の男子チームは、ほぼ同じ生態だと証明されました。

はい、まぁ、家族の深い絆というか、そういうの感じたって事にしときます。

ああ、めでたしめでたし。