メニュー
上市町定住移住促進キャンペーン

㊽熱中症予防に!ブルーベリースムージー【成長期の勝てる!体づくり】

スポーツ選手の栄養サポートや指導者向けセミナーを行う管理栄養士で公認スポーツ栄養士の舘川美貴子さんが、スポーツをする子どもたちや忙しい毎日を過ごすパパ・ママら、それぞれの世代に必要な栄養についてアドバイス。すぐに役立つレシピも登場します。

 夏の暑い環境下での運動や作業は、熱中症のリクスを高めます。体温調節の機能がうまくいかないこの時期、汗をかきやすくすること、血液量を増やすことが熱中症予防のポイントとなります。
それには運動後の牛乳、乳製品の摂取が有効です。

 牛乳、乳製品にはアルブミンの原料である「乳タンパク質」が多く含まれているため、運動後に飲むことで、より効率的にアルブミンの量を増やすことができます。
 
 アルブミンとは主に肝臓で作られるたんぱく質です。このアルブミンは浸透圧により、血管内に血液を引き込み血液を増やす作用があります。運動することで筋肉に負荷を与え、血液の中の水分を多くし、さらに牛乳や乳製品を取って血流を活発にすることで、体温調節のしやすい体に変化させていきます。
 
 運動は少し息が弾むくらいの運動を1日15分から30分、週3から4回行うことが進められています。
 ぜひ、真夏が来る前に1つ予防策を!
 今回は牛乳の味が苦手という方にもおいしくいただける、ブルーベリーとヨーグルトを加えたスムージーをご紹介いたします。

【材料】(2名分)
冷凍ブルーベリー       60g
プレーンヨーグルト(無糖) 120g
牛乳            200g
冷凍ブルーベリー       10g

【作り方】
①  冷凍ブルーベリーとヨーグルト、牛乳をミキサーにかけます。
② コップに移し、冷凍ブルーベリーを上にせます。

【栄養素】(1名分)
エネルギー115kcal 
たんぱく質:5.7g 
脂質:5.6g 
炭水化物:12.2g 
カルシウム185mg 
カリウム:277mg 
食物繊維:1.2g 
ビタミンB 1:0.07mg 
ビタミンB2 :0.24mg
ビタミンB6:0.07mg
※牛乳・乳製品アレルギーの方はお控えください。
 

◆舘川 美貴子(たちかわ みきこ) ◆

管理栄養士、公認スポーツ栄養士
富山市生まれ。中京女子大学(現 至学館大学)健康科学部栄養科学科卒業。
日本スポーツ栄養学会評議員。学生アスリートやプロスポーツ選手の栄養サポートを行っている。