メニュー

【子どもの力を育む】②自分を守る3つの選択肢とは

 子どもたちは成長に伴い、行動範囲を広げていきます。親にとっては、その姿を頼もしく思う一方、不安も膨らみます。子どもたちを犯罪や暴力から守っていく一番の方法は、子どもが自分で自分を守る力を身に付けさせることではないでしょうか。子どもが暴力から自分を守るための教育プログラムを実施する富山CAP(キャップ)の活動を取材しました。新年度を迎え、また少し行動範囲を広げる前に、子どもたちと一緒に話し合ってみてください。

NO GO TELL

 今回もワークショップについて、富山CAP代表の岸順子さんに聞きました。 

 CAPでは子どもたちに、誰でも「安心して」「自信をもって」「自由に」生きる権利を持っていることを伝えます。では、その権利が奪われそうになった時に、どうしたらいいのでしょうか。

 私たちはその方法を「NO」「GO」「TELL」の3つの選択肢として示しています。

「NO」→「嫌だ!」と言っていいんだよ。でも言えないときもあります。

それなら
「GO」→逃げていいんだよ。逃げることは、恥ずかしいことではない。

そして
「TELL」→信頼できる大人に相談しよう。もし誰かに相談して「そんなこと信じられない!」と言われても、あなたを信じて力になってくれる人は必ずいます。だから話し続けてほしい。


 ワークショップでは、この3つの選択肢を具体的な例や劇を通して、子どもたちに「あなたは大切な人なんだよ」というメッセージを届けています。

 ワークショップの後には、参加した子どもたちと1対1で話す時間を設けています。すると「自分が誰かの権利を取っていたことに気付いた」と話してくれることもあります。人権について理解してくれていることが伝わってきます。

富山CAP
富山CAPは子どもの年齢に応じたプログラムを実施し、大人向けワークショップも行っています。
https://toyamacap.wixsite.com/toyamacap

 


私たちは「TOYAMA子どもまもろうネット」に賛同しています。

 石坂建設
www.ishisaka.co.jp/

こくみん共済coop富山推進本部
www.zenrosai.coop/toyama

 JA共済連富山
social.ja-kyosai.or.jp/prefecture/info/toyama/

富山県綜合警備保障
www.toyama-alsok.co.jp/

チューリップテレビ
www.tulip-tv.co.jp/

日本生命保険相互会社富山支社
www.nissay.co.jp/sp/kojin/gakushi/lifeplaza/shop_toyama.html

公文教育研究会 富山事務局
www.kumon.ne.jp/enter/search/search_prefecture.php?code=16
(順不同)