メニュー

⑤家庭でのイライラ解消法【お悩み別 親学び&リフレッシュ講座】

 子育てに不安やイライラは付き物。この二つをちょっとだけ和らげてくれる講座があるのをご存知でしょうか。「子どもがスマホに夢中」など具体的なエピソードをきっかけに、意見を交わす「親学び講座」です。タイトルから「難しそう」と思われがちですが、実際には自分の悩みを話して共感してもらったり、他の人の話からヒントをもらったり。最後は、リフレッシュしたさわやかな顔で解散となります。県内各地で行われている講座をリポートします。

 氷見市では、中学校の入学説明会の中で親学び講座が開かれました。来年度から同じ中学校に通う小学6年生の保護者が参加。家庭での「イライラに対するリフレッシュ法」などを話し合いました。推進リーダーは、冨樫克哉さんです。

冨樫さん:まずはお隣同士でペアを組んで、交互に1分間の自己紹介をします。その後、グループの皆さんに向けて、ペアの方を紹介します。最後に「〇〇な素敵な素敵なお母さん(お父さん)です!」というフレーズを忘れずにつけてみてください。
 

    ☆       ☆

冨樫さん:それでは、みなさんが思っていることを自由に話してみてください。日々の生活の中で、イライラすることはありますか?

グループの進行役:お子さんのこと、旦那さんのこと、何でもいいですよ!

Aさん:子どもがゲームばかりしていることですね。学校で友達とオンラインゲームをする時間を決めてきて、帰ってからご飯も食べずに2〜3時間…。私の言うことを全然聞かなくて困っています。

Bさん:うちの子もスマホばかり見ています。「先に必ず宿題をしてね」と言っても聞いてくれません。

Cさん:ゲームの内容が、撃ち合いなど過激なものが多く、現実との区別がつかなくなるんじゃないかと心配しています。

Dさん:うちの子もゲームにはまっていますが、主人もゲーム好きでテレビの前に自分の専用席を設けてゲームをしています。その様子を見ていると、本当にイライラします!

進行役:なるほど。他のみなさんはどうですか?

Eさん:うちの主人も、家にいる間はずっと指定席でゲームをしています。出張で主人がいない日は、子どもと私で本当に平和に過ごしています(笑)。

Fさん:私のイライラは子どもですね。習い事について「こうした方がいいんじゃない?」とアドバイスしても、気のない返事が返ってきて、聞いているのかいないのか…。それでいつもストレスがたまってしまいます。

Gさん:うちの子は何か言うと「分かった!」と返ってくるけれど、いつも返事だけで全然分かっていない(笑)。しまいには、いつも言い合いになっています。

    ☆       ☆

冨樫さん:そんな時のイライラ解消法は?

Hさん:平日一人になった時に、買い物に行きます。自分の好きなものを見にいくはずが、結局子どものものばかり見てしまいます(笑)。

Iさん:私は子どもと二人で女子会に出掛けて、好きなものを食べてストレスを発散!

Jさん:ウォーキングやスポーツをして汗を流すのが好きなので、それが発散ですね。

Kさん:お友達とおしゃべりしたり、カラオケに行って、解消しています!

Lさん:好きなものを食べて、ビールを飲んで忘れています(笑)。

冨樫さん:あちらのグループでは「旦那に八つ当たりする!」というすばらしい意見を見つけました(笑)。これは夫婦の仲が良い証拠ですね! 

    ☆       ☆

冨樫さん:「親学び講座」と聞いて堅苦しい印象を受けられたかもしれませんが、今回は入学説明会の場でしたので、楽しく親睦を図ることを大切にしました。これをきっかけに、親同士、そして親、学校、地域でコミュニティーをつくっていければうれしいです。

【参加者の感想】
(ママ)同じ悩みを持つ保護者の方と、ざっくばらんに話すことができました。何か答えが見つかるわけではないけれど、「悩んでいるのは、私だけじゃないんだ」と分かっただけで良い時間だったと思います。気持ちがスッと楽になりました。
(ママ)中学校はいろいろな小学校から集まるので、日頃お話する機会のないお母さんとも交流できてよかったです。緊張も緩んで、とても楽しい時間でした。

親学び講座の詳細は「富山県ホームページ『子育てネッ!とやま』」へ
http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/hp/oya_kouza01.html