メニュー

「お金」のことを学びました。

富山市

我が家ではまだ子供たちに明確な「おこづかい」というものは渡していません。でも、子供だけで過ごす時間が多くなる夏休み、自分の判断でお金を使う場面が多くなります。

 

先日、親子で「お金」の価値や豆知識を学んできました。

1億円の模擬紙幣を抱えさせてもらったり、偽札を防ぐ仕組みを教わったり、子供たちはあまりじっくり見たり考えたりしたことがなかったお金のことを考える機会になったと思います。

お金で買えるもの、買えないものや物の価値についてもしっかり考えて、おこづかいの使い方を通して少しずつお金を管理することを学んでいってほしいと感じました。

金銭教育でも、小さな失敗を繰り返しながら自ら学ばせるようにするのが大切と講師の先生がおっしゃっていました。