メニュー

【二次募集】散策、おもちゃ作りあり!「五感で学ぶ!県産材の魅力」

参加無料!11月3日(火・祝)県中央植物園

  • 2020.09.16
000161_fdd91a6e397846b227e2a855f6293717.jpg

 富山県では、児童をはじめ広く県民の皆さんが木材に親しむ“木育”を推進しています。今回その一環として、富山の木について学ぶイベントを開催します。

 座学とフィールドワークを通して知るセミナーと、その木を使って音の鳴るおもちゃを作るワークショップの二本立て。

 お子さんも一緒に参加でき「安全」で「楽しく」木を学ぶイベントです。参加無料なので、お気軽にお申し込みください(※当日は昼食をご用意ください)。

【日時】
2020年11月3日(火・祝)10:00~16:00

☆スケジュール☆

9:30 受付開始

10:00 2班に分かれて「講演」と「フィールドワーク」を行います。
●講演…飛騨高山市の木工房「オークヴィレッジ」の佐々木一弘さんが、富山県産の木材の特徴を分かりやすく説明します。

フィールドワーク…中央植物園の高橋一臣さんと南砺市森林資源利用協同組合の島田優平さんの案内で、園内を散策します。※動きやすい服装でお越しください。

12:00 昼食(ご持参ください)

13:00 ●ワークショップ(音の鳴るおもちゃと受講証づくり)
 オークヴィレッジスタッフに教わり、県産材で音の鳴るおもちゃを作ります。木の温かみを感じられるおもちゃで、作品はお持ち帰りいただきます。
 
 さらに、今回のイベントを受講した記念として受講証を井波の若手彫刻家指導のもと制作します。用意した木材に、好きなアクセサリーパーツを取り付けます。

16:00イベント終了

※イベント内容は変更となる可能性があります。

【会場】富山県中央植物園
富山市婦中町上轡田42

【対象】保育士や児童館勤務、幼稚園教諭の方、また木育に興味のある方ならどなたでも参加可能です。

臨時保育施設を用意します。(対象は生後4か月~小学校就学前まで)
 事前申し込みが必要です。先着順となりますので、ご希望に沿えない場合はご了承ください。

【定員】50名

※お申込み多数の場合は、抽選となります。当選者には受講証(はがき)を郵送します。
10月30日(金)までに受講証が届かない場合は落選となりますのでご容赦ください。 落選の場合のご案内はございません。

【参加費】無料 ※昼食は各自ご用意ください

【応募締切】10月9日(金)  10月18日(日)

【新型コロナウイルス感染拡大防止措置について】
*ご入場時より、マスクの着用をお願いいたします(お子様も出来るだけご協力ください)
*入口にて、手指の消毒・検温を実施します。当日体調のすぐれない(微熱や咳などの軽い症状を含む)方は、参加をご遠慮ください。
*対人距離を保つため、入場時の列に制限を行う場合がございます。
*会場は常時換気いたします。服装の調整等ご協力をお願いいたします。

主催/富山県

【お申し込み】
下記「申し込む」ボタンをクリックし、お申込みください。
※申し込みにはコノコトへの会員登録(無料)が必要です。
※応募フォームのアンケート欄に、必要事項をご記入ください。

【お問い合わせ】
「五感で学ぶ!県産材の魅力」事務局:株式会社北日本新聞開発センター
TEL:076-445-3588(平日9:00-18:00)
FAX:076-431-1915
Mail:info@kc1.co.jp

 

  • 開催日
    2020年11月03日
  • 応募期間
    2020年09月16日~ 2020年10月18日
  • 定員
    50 名
  • 会場
    県中央植物園
  • お問い合わせ
    北日本新聞開発センター 電話076-445-3588(平日9:00-18:00)
申し込み終了