メニュー

お肉たっぷりすき焼き風丼【パパでもパパっと料理】vol.6

今日の休日はママがお出かけ。パパと子どもたちだけでのお留守番。「おなかすいた~」と言う子どもたちの声に応えて、たまにはパパの手料理でカッコ良いところを見せたい!そんな日にも困らないように、料理初心者のパパでも手軽に楽しめる簡単レシピを、料理のプロに伝授してもらいます。今回の先生は富山市桜町の『あ!! ホルモン』店主・平野一生さん。子どもたちの大好きなお肉を使った丼メニューに、さっそくチャレンジ!

お肉たっぷりすき焼き風丼 「あ!!ホルモン」

<材料(1人前)>

  • 牛肉コマ切れ・・・・100g
  • たまねぎ・・・・1/4個
  • トマト・・・・1/4個
  • 卵・・・・1個
  • すき焼き風だし・・・・(しょうゆ100cc、酒100cc、みりん100cc)
  • 顆粒だし・・・・お好み
  • 砂糖・・・・お好み
  • ねぎ・・・・お好み

1.温めたフライパンに千切りにしたたまねぎを入れ、あらかじめ作っておいたすき焼き風だしを入れて煮立たせます。

2.顆粒だしを少々足すことで、風味が増します。

3.ぶつ切りにしたトマトを入れ、ふたをして中火でしばらく煮込みます。

<ポイント>
すき焼きの甘さにトマトの酸味が加わることで、さっぱり感が生まれます。トマトが苦手なお子様も食べやすくなるので、お好みの量でぜひチャレンジしてください。

4.たまねぎとトマトがある程度柔らかくなってきたら、その上にお肉をのせていきます。

5.お肉の上から、お好みで砂糖を少々振りかけます。

6.お肉に火が通ったところで、卵を回し入れます。

7.ふたをしてしばらく煮込み、卵が固まってきたらご飯の上にのせます。

8.お好みでネギを散らせば、色どりもきれいに。

9 完成!

<ワンポイントアドバイス>
ちょっとしたアレンジでお肉を使った “丼物”の幅が広がります。今回は、たっぷりの牛肉を使いましたが、量はお好みで、子どもが好きなら豚肉に変えてもOK。すき焼き風のだしは、作るのが難しければめんつゆで代用し、砂糖で甘みを足すことで近い味を楽しめます。材料がそろえば、調理時間は10分ほど。簡単に子どもが大好きな丼が完成します!



◆教えてくれた人◆
『あ!! ホルモン』 店主 平野一生さん

平野一生さん

◆店舗情報◆
『あ!! ホルモン』
富山駅近くの富山市桜町で、富山牛にこだわったおいしい肉料理が食べられるお店。冬のシーズンは、「モツ鍋」(一人前850円)も人気。一人当たりの平均ご予算4,000円。

富山県富山市桜町1丁目2−23
076-432-0777
営業時間
17:00〜0:00
定休日:日曜(10名以上の団体は承ります)