メニュー

㉜やっつけあいさつ【はちみつ屋さんの"あまあま"子育て】

「こらー!!」と言いたくなる子どもたちの姿も、客観的に見たら実は面白い! あるはちみつ屋一家の日常を漫画とエッセーでお届けします。

毎度有難うござります。
とあるはちみつ屋の主でござります。

私は、年をとってもコレならできる!子供達ともできる!!との思いから、テニススクールに通わせて頂いておりまして。

そのスクールの小学生会員の皆様には、「あいさつ週間」なる物がありまして。先日のあいさつ週間の時は、皆、普段以上に元気よくあいさつをしてくれました。

今回は、それを見て、うちの子もこんな元気にあいさつしてたな~、と思い出した、長男、ともピーのおはなしをお届け致します。

あれは、ともピーが小学4年生の時の事。

当時お引越ししたばかりで、ともピーは友達と離れるのがイヤとかで、引っ越し前の小学校にそのまま通学、ヨッチ君は、お引越し先の学区の小学校に入学。

つまり、兄弟で違う小学校に通っておりました。

そんなある日の事。


その日は、ともピーの学校でバザー用の品を各ご家庭が提出する日で、ままと一緒に、学校から早く帰って来ていた(低学年の為)ヨッチ君も未知なるともピーの学校に向かったそうな。

学校に近づくと、すれ違う下校中の小学生達が

「こんにちは。」

と、ごあいさつをしてくれたそうで。それも、一人や二人ではなかったらしく。察しの良いまま様は、ここで気が付いたそうな。

ははぁ、これは、ともピーの小学校、今週は、「あいさつ週間」だね!と。

そうこうしているうちに、まま&ヨッチ、ともピーの小学校に無事到着。他の保護者さんもそれなりの数いらっしゃった為、相変わらず、そこここで、小学生達のあいさつが聞こえておりましたそうで。

そんな中、児童玄関から出てきたお子さんの一人が、なかなか元気よく保護者さん達にあいさつしてたそうな。

その少年、生垣越しだったため、丸見えではなかったそうなのですが、玄関から飛び出してくるなり、元気いっぱい走りながらのごあいさつ!

タッタッタッ!!

「こんにちは~!」

「こんにちは~!」

「こんにちはー!こんにちはー!」

タッタッタッ…

すると、そのお子さん、ままとヨッチ君の目の前も通り過ぎて行ったそうで。


お子さん「 こ ん に ち は ー !!」タッタッタッ~ビューン!!


生垣越しとはいえ、お互いの姿は、認識できる状況だったらしく、その元気な子をみたヨッチ君が一言。


ヨッチ「 今 の あ れ 、 

” と も ” だ よ ね!?(^o^;)」


まま「あははははははハハハハハ

 ゜( ゜^Д^゜)。!」


いやいや、笑ってる場合じゃないよ~!

ともピーよ、キミがテキトーにごあいさつ申し上げたのは、

キ ミ の お か ー さ ん と 、 お と う と なんだよ!!

ちゃんと、 相 手 を 見 て あ い さ つ し ろ お ぉ ぉ !!

ままとヨッチ君に「あいさつ」をしたともピー君、声をかけ返す暇も与えず、疾風のごとく駆け抜けて行かれましたそうな…。


…ほめていいのか、𠮟るべきか?

あまりのいい加減さに、ままは、思わず笑ってしまったそうで(汗)。

という訳で、笑えないはずですが、笑うしかなかったというお話でした。(ほんと、ちっちゃい頃から、手ごわいヤツなのでありました…(汗))

嗚呼、素晴らしきかな、ごあいさつ。