メニュー

㉘ぱぱの物はオレの物【はちみつ屋さんの"あまあま"子育て】

「こらー!!」と言いたくなる子どもたちの姿も、客観的に見たら実は面白い! あるはちみつ屋一家の日常を漫画とエッセーでお届けします。

毎度有難うござります。
とあるはちみつ屋の主でござります。

今年は梅雨明けが異常に早く、いきなり夏がやって来ました。

子供達も暑い時期にあわせて、夏物の服が必要です。何を隠そう、長男のともピーちゃん、昨年、中学3年の時に、

既 に お と ー さ ん よ り デ カ く なっておられまして(汗)。

次男のヨッチ君(中学一年)も、昨年、6年生の間に、既にままを追い越して巨大化が始まっておりまして。
(身長はパパより低いですが、足のサイズはパパと同じかそれ以上(汗)!)

いろいろ、複雑な想いが無いわけでもありませんが、とにかく、前年の服が着れない! 

という事で、夏服を買いに出かけました。

まぁ、どうせ、まだデカくなりそうなので、とりあえず、お求めやすいお値段のお店で買い物をさせて頂きました。

子供達は、それぞれ気に入ったものを何点かままにねだって買ってもらっておりました。私もお求めやすい価格につられて、夏物を何点か購入させて頂きました。

それから2週間ほど経ったとある日の事。

その日は、試験か何かの関係で、学校が早く終わったようで、早く帰宅したともピーは、私服に着替えておりました。

なんだか、見た事あるTシャツを着ているなぁ、と思ったのですが、まぁ、先日買った新しいTシャツかと思ってみておりました。

すると、その日のともピーは疲れていたのか何なのか、お風呂にも入らず、そのまま寝てしまったようで、翌朝、前日と同じ服装で、朝ご飯を食べて
おりました。

うう~ん、見覚えがあるというか、なんか私好みの色合いのTシャツ…、

!!


「とも、それ、キミのTシャツ?この前買ったヤツかい?」

とも「(寝起きでだるそうに)え~しらん…、おれのじゃなかったっけ!?」


と、テキトー星人っぷり満点のお答えが(汗)。


「それ、ぱぱのじゃな~い!?」

とも「(突如我に返り、慌てて着ているTシャツの匂いを嗅いで)

あ ~ 、 な ん か 、 ク サ イ と 思 っ た ~ 」

「人のモン勝手に着といて、よくぞぬかしおったな!?」

とも「いや、もう、かれーしゅーが (*ˊ艸ˋ)ククク」


ふざけるなぁ!

一体何がおかしいのだ。

キミには大変残念なお話をせねばならぬが、その加齢臭とやら、完全に、

“ 一 晩 ね か せ た 、 キ ミ の 匂 い ” だ か ら!!

という事で、我が家のテキトー星人ともピーは、

「ぱぱの物はオレの物、オレの物はオレの物」
(そして加齢臭はぱぱの物…)

という、生けるジャイアンそのままな男であったというお話でございました(汗)。
(とにかく、暑いんだから、風呂に入ってから寝てくれよな…)