メニュー

⑰梅雨時に困る髪の癖…おでかけ先で直す方法はコチラ!【ママと10‘sのスキンケア&メークレッスン】

「年齢を重ね、スキンケアの方法を一から見直したい!」「メークに興味津々の子どもに、どんな物を使わせたらいいの?」 そんなママたちの疑問に、富山市の美容師、幸田恵さんがお答えします。また幸田さんが出演する音声番組「マイベストチャンネル」も配信中!楽しくおしゃべりしながら、肌活のポイントをお伝えします。

マイベストチャンネル

ウネウネしたり、ぺちゃんとしたり…梅雨時は髪のお悩みも増えますよね。

癖を抑えるドライヤー方法をご紹介した前回に引き続き、今回はおでかけ先で癖を直す方法をお伝えします。

「癖が気になっても、指で触らないで!」と呼び掛ける幸田さん

まず大事なのは、指で触らないこと!手の皮脂や温度で、より癖が出てしまいます。コームを持ち歩いてとかしましょう。

お悩み別の対処法

■癖がどうしても気になる方は…
今は電源不要のコードレスストレートアイロンやミニアイロンなどがあります。これらを使えば、トイレなどでもささっと癖を直せます!

小型のコードレスヘアアイロン。鞄に入れてもかさばりません

■髪にボリュームがなく、ぺちゃんとなる方は…
やはり手ではなく、コームやブラシで根元からしっかりとかします。ギザギザと根元をコームで動かすことで、地肌の湿気を減らしてあげましょう。
塩ミストやドライパウダーといったスタイリング剤も使うと、マットに仕上がり、ボリュームが維持されます。

マットに仕上がる塩ミスト(左)やドライパウダー(右)

■アホ毛が気になる場合は…
マトメージュ(スティック型ワックス)やマスカラタイプのアホ毛隠しを使って押さえます。軟毛でボリュームが欲しい方は、マスカラタイプをお薦めします。

マスカラタイプのアホ毛隠し。軟毛の方にお薦めです

ワンランク上の対処法

これらのことは頑張ってる!それでも何だかうまくいかないという方にお薦めしたい方法がこちら。おでかけ前に試してみてください。

■メイク後、顔周りとおでこにフェイスパウダーを
おでこの皮脂も大敵。顔周りとおでこはしっかりめにパウダーをしましょう。さらに髪の生え際にもすり込むようにつけておくと、汗も抑えてくれます。梅雨や夏はフェイスパウダーを多めに使いましょう!

■前髪はヘアセット後、オイルかハードスプレーでコーティング
◎オイルの場合…サイドや後頭部につけた後、手に残っているくらいの少量でOK。毛先からうすーく付けていきましょう。髪の毛をコーティングし、湿気から守ってくれます。

◎ハードスプレーの場合…近くから吹き付けると水分が多くてペタンとしたり、ガチガチに固まったりして嫌だという方も多いでしょう。そこでお薦めなのが、コームにハードスプレーを吹き付けてから髪をとかす方法。表裏両方からコームを通すと、かなりコーティングされてツヤも出ます。キープできる上にガチガチにならず、ふわっとした理想の前髪になると思いますよ。

今は美容室でも、髪質改善トリートメントや髪質改善ストレートなど、さまざまなメニューを提供しています。自分に合ったメニューを選び、縮毛矯正とはまた違う、まとまりの良い髪質にしていくのも一つの方法ですね。

マイベストチャンネル
音声番組「マイベストチャンネル」でも連載中!
記事では紹介しきれない「ここだけの話」が聴けます。

 幸田恵  家族、親戚の多くが美容師という環境で育ち、大阪の美容専門学校を卒業後、府内の美容室で修業。2008年に独立。パリコレクションにヘア担当スタッフとして参加したほか、県内で撮影された映画のメークにもかかわるなど、幅広く活動している。美容室「vi coeur」オーナー。2021年4月にメーク本を出版。富山の専門家紹介サイト「マイベストプロ」登録プロ。公式インスタグラムはこちら。