メニュー

⑬上手にクレンジングできない10‘sにはコレ!【ママと10‘sのスキンケア&メークレッスン】

「年齢を重ね、スキンケアの方法を一から見直したい!」「メークに興味津々の子どもに、どんな物を使わせたらいいの?」 そんなママたちの疑問に、富山市の美容師、幸田恵さんがお答えします。また幸田さんが出演する音声番組「マイベストチャンネル」も配信中!楽しくおしゃべりしながら、肌活のポイントをお伝えします。

 

マイベストチャンネル

2回にわたって、スキンケアで最も大事なクレンジングについてご紹介しました。

>>>⑪「洗顔は不要」私がこう考える理由
>>>⑫ ○○の力でキメ整う! 正しいメーク落としの方法とは

「きちんとやると、こんなに大変だったのか・・・」と思われた方も多いかもしれません。
毎日は大変だと思うので、心に余裕のあるときだけでもOK。その日は肌が柔らかくなったのを実感し「肌にいいことした!」と思えるはずです。

10代におすすめ!石けん落ちメーク

メークはしたいけれど、自分に合うクレンジングが見つけられなかったり、上手にメークを落とせなかったりして、クレンジングによる肌トラブルに困っている方には、 “石けん落ちメーク”という選択肢があります。

幸田さんが使用している石けん落ちアイシャドウ 
「ETVOS ミネラルアイバーム」

その名の通り、石けんで落ちる化粧品です。石けんはクレンジングに比べて、洗剤が肌に残りにくいので、肌への負担を最小限に抑えられ、バリア機能を正常に保つことができます。もちろん手間の面でも、クレンジングほどすすぎが必要ないので楽になります。メークが残ってしまって、肌がくすんでしまう心配もありません。

メークを始めたばかりという10代のお子さんの場合、最初はなかなか上手にクレンジングができません。なのでこのような商品から使い始めれば、肌を健康に保つことができます。

石けん落ちメークを使う場合の注意点

クレンジングが必要になる化学成分は、ポリマー、シリコーン、ワックス染料(合成着色料)など。これらを配合していないメークアップ製品は、石けんで落とすことが可能です。

ただファンデーションに石けんで落ちるタイプを使っていても、下地がそうでなければクレンジングが必要です。スキンケアのクリームなども、シリコーンなど油分が多いものを使っていればクレンジングが必要になるので注意してください。

またウォータープルーフのマスカラは、部分用クレンジングなどで落としてください。


「石けんで落とせる」「お湯でオフ」「専用クレンジング不要」「天然成分 100%」などの表記を参考にしながら、メーク用品を探してみてください。

自分の肌 大切に触って

何よりも大切なことは、自分の肌を大切に触ることです。
赤ちゃんの肌にクリームを塗るとき、どのように塗りますか?
赤ちゃんの肌に化粧水をつけるとしたら、コットンや手でパンパンはたきますか??

幸田さんのメーク本「vi COEUR」より

自分の肌も赤ちゃん肌になりたかったら、同じように触ってあげてください♡ こすったり、強くタオルでこすったり、雑にクリームを塗ったりせず、大切に扱うこと。これで自己肯定感も上がります。

そして自分の肌に何が大切かを、肌に触りながら感じてみてください。最初は分からなくても、毎日続けていると「あ!昨日より調子が良いな!」「今日はもちもちだ!」「乾燥しているな」など、変化に気付くようになります。その変化に応じてコスメを選ぶようにすると、自分に必要なアイテムが分かってくると思います!

マイベストチャンネル
音声番組「マイベストチャンネル」でも連載中!
記事では紹介しきれない「ここだけの話」が聴けます。

 

 幸田恵  家族、親戚の多くが美容師という環境で育ち、大阪の美容専門学校を卒業後、府内の美容室で修業。2008年に独立。パリコレクションにヘア担当スタッフとして参加したほか、県内で撮影された映画のメークにもかかわるなど、幅広く活動している。美容室「vi coeur」オーナー。2021年4月にメーク本を出版。富山の専門家紹介サイト「マイベストプロ」登録プロ。公式インスタグラムはこちら