メニュー

「旧町村越え学校統合」「県内で不登校が過去最多」【子育て応援!役立つ記事インデックス】(10月12日~17日)

「子育て応援!役立つ記事インデックス」は直近1週間の北日本新聞から、子育てに役立つ記事をピックアップしています。今週は、富山市教育委員会が、小中学校の適正規模化に向けた再編原案を示したことを報じる記事に注目しました。

それぞれの記事はリンクをクリックすると北日本新聞のニュースサイト「webun(ウェブン)」から読むことができます。
webunは、北日本新聞をご購読の方なら会員登録するだけで全てのサービスが利用できます。


10月16日(土)
旧町村越え学校統合、富山市教委が再編36案

富山市教育委員会(宮口克志教育長)は15日、小中学校の適正規模化に向けた再編原案を示した。小学校は34案、中学校は2案で、旧町村域をまたぐケースもある。山田、細入の両地域は唯一の小中学校を他地域の学校に統合させ、和合地域では4小学校全てを集約する案が出ている。…
webunの記事はこちら


10月14日(木)
県内の児童生徒、不登校が過去最多

2020年度に県内の国公私立学校で不登校だった児童生徒は1865人で、19年度から114人増え、5年連続で過去最多を更新した。文部科学省の児童生徒の問題行動・不登校調査で分かった。フリースクールなど多様な学習環境づくりが広がる動きに加え、新型コロナウイルスの感染拡大による…
webunの記事はこちら


10月12日(火)
学校運営に住民の力、朝日町

朝日町教委は来年度から、教員の「本業」とされる授業や面談などを除いた学校の業務を地域住民が全面的に担う仕組みを導入する。部活動の指導や一部校外行事の運営、放課後の学習指導などが対象で、地域と一体的に学校を運営し、子どもを育む全国的にも珍しい取り組み。…
webunの記事はこちら


10月17日(日)
剣道、高岡市連盟が中学生対象クラブ

高岡市剣道連盟は市内の中学生を対象にしたスポーツクラブを立ち上げた。学校に部がない、競技経験がある顧問がいない、といった悩みを抱える生徒のために、充実した練習環境を提供する。初の練習会が16日、県営武道館で開かれ、25人が稽古に汗を流した。…
webunの記事はこちら

【無料の試し読みで台所用洗剤プレゼント!】
北日本新聞を講読されていない方は特集サイト「新聞活用の子ども教育で学力アップ」をご覧ください。
無料の1週間試し読みが申し込めます。
台所用洗剤のプレゼント付です!
>>「新聞活用の子ども教育で学力アップ」はこちら