メニュー

「『親ガチャ』から見える社会」「小杉に子ども食堂」【子育て応援!役立つ記事インデックス】(9月28日~10月4日)

「子育て応援!役立つ記事インデックス」は直近1週間の北日本新聞から、子育てに役立つ記事をピックアップしています。今週は、子どもは親を選べないという意味合いの「親ガチャ」が社会に何を問い掛けているのか、専門家にインタビューした記事に注目しました。

それぞれの記事はリンクをクリックすると北日本新聞のニュースサイト「webun(ウェブン)」から読むことができます。
webunは、北日本新聞をご購読の方なら会員登録するだけで全てのサービスが利用できます。


10月4日(月)
「親ガチャ」から見える社会

子どもは親を選べないという意味合いの「親ガチャ」がネットやテレビのワイドショーなどで話題になっている。若い世代に急速に広まった造語は、社会に何を問い掛けているのか。若者文化に詳しい社会学者や宗教者らに聞いた。…
webunの記事はこちら


10月3日(日)
小杉に子ども食堂

射水市の戸破地域振興会(瀬木昭博会長)などは2日、戸破コミュニティセンターで、小杉地域で初の子ども食堂「ひばりふれあい食堂ペンギン」を始め、初日は57人が利用した。毎月第1、3土曜に子どもや1人暮らしのお年寄りらにランチを提供し、交流してもらう。…
webunの記事はこちら


9月30日(木)
大門に子どもの居場所が完成

不登校や引きこもりの若者や家族らを支援するNPO法人はぁとぴあ21(射水市三ケ・小杉、高和洋子理事長)は29日、同市大門の大門総合会館内で、はぁとぴあ学園インクルーシブセンター「エール」の完成式を開いた。10月1日に開所し、障害の有無や登校、不登校にかかわらず、子どもや青年が共に過ごせる居場所にする。…
webunの記事はこちら


9月29日(水)
砺波高の制服、ジェンダーにも配慮

砺波高校(砺波市東幸町)は来年度から、男女の制服を一新する。「デザインが地味」という生徒の声が多かったため、約2年前から生徒会執行部を中心に協議してきた。自主性を尊重し、女子生徒はスカートとスラックスを選べるなどジェンダー問題にも配慮した。…
webunの記事はこちら

【無料の試し読みで台所用洗剤プレゼント!】
北日本新聞を講読されていない方は特集サイト「新聞活用の子ども教育で学力アップ」をご覧ください。
無料の1週間試し読みが申し込めます。
台所用洗剤のプレゼント付です!
>>「新聞活用の子ども教育で学力アップ」はこちら