メニュー

⑱真夏のレジスタンス(第1話:冷戦勃発編)【はちみつ屋さんの"あまあま"子育て】

「こらー!!」と言いたくなる子どもたちの姿も、客観的に見たら実は面白い! あるはちみつ屋一家の日常を漫画とエッセーでお届けします。

毎度有難うござります。
とあるはちみつ屋の主でござります。

ようやく長かった夏休みも終わり、「無事に」9月を迎える事ができましが、実は、この長~い夏休みに我が家では、とある「一大紛争」が勃発しておりましたので(汗)、今回は、その顛末を少々。

この夏、長男ともピーは、休みに入る前位から「夜更かししまくり昼寝てる」という、絵にかいたようなダラシない生活&掟破りをしでかしておりまして…。

「学習テキストを○○ページ、一週間以内に仕上げるから、お金ちょ~だい。」と、友達と遊びに行く軍資金(そこそこ大金)をままにねだって約束を反故に…。

その上、二日連続、ままが作った夕飯を全く食べずに廃棄処分という重罪を!!(偏食+お菓子でお腹いっぱい&寝「食」忘れてゲームに没頭の結果とか…。)しかもご飯食べないって、初犯じゃないどころか、もう何回目なんだよ…。

まま「そんなに食べたくないなら、アナタのご飯は作りませんっ # ゚Д゚)·;’. ゴルァ!!! 」

と、流石に 仏のまま様 も激怒!

まま「何度も同じ事の繰り返し、ここでしっかりしないと、ダメ人間になるから!」(保護者懇談でも、給食は牛乳とご飯しか食べず心配、と言われたそうな(汗))

あ~あ、大人を本気で怒らせちゃったよ…。

と、思っていると、ナゼか、ともピーも受けて立とうじゃないの!ってな雰囲気で、「ふんっ!」ってお互い無視状態という展開に(汗)。

こうして、謎に母子の「熱 い 冷 戦」の幕が切って落とされました…。

ただ、まま様の仰る通り、非があるのはともピーなので「危険な状態にならぬよう」夫婦で「それとなく、でも厳重に」見守りつつも、ここは厳しく行きます!

いわゆる「兵糧攻め」ですが、悪い(親には好都合)事に、夏休み突入直後で、「給食で栄養補給!」という技が一切使えない時期でもあり、まぁ、持ちこたえても、いいとこ2日程だろうな~と、見ておりましたが、どうやら、手持のお小遣いでお菓子やパン、おにぎり等を買い込んでしのいでいる模様。

ふふん、乏しい貯えで、果たしていつまで持ちこたえられるかな?と思ってたのですが、気が付けば、ともピー、ごはん無し一週間!!

ぬうう、えらく気合入ってるじゃないの…(;゚Д゚)(いや、母子ともに…)。

我が家は、夫婦どちらかが子供を怒ったら、もう片方が子供のフォローをする方針。

なので、ここは私が黒子となって動く場面です。

「いや、もう、無理でしょ。大体、100%君が悪いんだから、さっさとままに詫(わ)びをいれたら!?」

と、手を変え品を変え何度も説得を試みましたが、「ままが食べるのを妨害した」とか何とか、理由にならぬ屁理屈をこねて 徹底抗戦 を決め込んでいる模様。

ううぅ、これが噂の 

THE 反 抗 期 か!! 

ただただ、め ん ど く さ い ぞ ~(T▽T)。

そうこうしているうちに、ともピーのヤツ、軍資金がヤバいのでありましょうなぁ、毎晩、皆が寝静まった深夜1時頃から、こっそりご飯炊いてレトルトカレー食べたり、焼きそば作ったりと、まさかの  プ チ 自 炊  を開始!!

真夜中の自炊はバレバレどころか、やかまし過ぎて、親二人とも寝不足に…(汗)。(ヨッチ君だけは、爆睡しておられましたが…。)

本気で眠れないので、勘弁してほしい所ですが、ともピー、断固として投降拒否!!

どうやら戦いは持久戦になりそうな模様(汗)。

これはどうにも長くなりそうなので、このお話は、次回に続かせて頂こうと存じます。

果たして、ともピーの運命やいかに!?

次回、こうご期待!!

※「はちみつ屋さんの"あまあま"子育て」は毎月第4火曜日に公開しています。