メニュー

⑤予定の調整、どうしてる?【カピママのゆるゆるワーママ道】

共働き率全国No1の富山県。勤勉でまじめと言われる県民性も手伝って、富山のママたちは子育て、家事、仕事に忙しい日々を過ごしていますが、いろんな人たちの手を借りるのも上手です。富山市出身の漫画家でイラストレーターの荻野千佳さん(東京)が、コノコト会員300人のアンケートを基に、ワーママたちのあの手この手をご紹介します。

会社では年度末の事務作業に追われ、自宅では春休み中の子どもたちのお世話…。そして新年度を迎え、新たな出会いに気遣いの日々が続きます。

ママたちにとって、春はストレスがたまりやすい季節。こんな時こそ、何か気分転換ができればうれしいですよね。

カピバラ一家の場合、パパはママに「忙しい?」と予定を聞いてから、お出掛けの話を切り出しました。

一方的ではなく、相手の都合も聞く誘い方から、ママへの気遣いが伝わります。

今回、参考にした会員アンケートは「パートナーにお願いするときに、心掛けていることは?」のパパの回答

・互いに予定を調整する。
・相手の都合に合わせる。

でした。

お願い事だけでなく、今回のように何かを提案したり、誘ったりするときも、相手への気配りを忘れないことが、物事をうまく運ぶこつなのかもしれません。

今回参考にしたアンケートはこちら。