メニュー

砺波市、転入者の新築に107万円【子育て応援!役立つ記事インデックス】(2月23日~3月1日)

「子育て応援! 役立つ記事インデックス」は、北日本新聞に載った1週間の記事の中から、子どもたちとの暮らしに「使える」「納得」な記事をピックアップしてお届けする企画です。今週は、移住して新たに家を建てた人に107万円を支給する砺波市や産後のうつや新生児の虐待防止に力を注ぐ富山市など、自治体の新年度予算を中心に紹介しています。

それぞれの記事はリンクをクリックすると北日本新聞のニュースサイト「webun(ウェブン)」から読むことができます。
webunは、北日本新聞をご購読の方なら会員登録するだけで全てのサービスが利用できます。

■2月23日
20年出生数87万人 過去最少/2020年人口動態速報値

厚生労働省は22日、新型コロナウイルス禍だった2020年の人口動態統計の速報値を発表した。出生数は過去最少の87万2683人…
>>webunの記事はこちら

■2月23日
産後うつ・虐待防止 赤ちゃんの一時預かりも/富山市新年度予算

産後うつや新生児虐待を防ぐため、富山市は2021年度、生後2カ月未満の赤ちゃんを一時預かり、母親に心身の休養を図ってもらう「産後のママ・レスパイトモデル事業」を…

>>webunの記事はこちら

■2月23日
転入者の新築に107万円 人口増へ住宅取得支援/砺波市新年度予算

砺波市は22日、2021年度予算案を発表した。(略)移住定住、人口増、3世代同居に力を入れるため、住宅を新築した若い転入者の世帯に最高107万…
>>webunの記事はこちら

■2月27日
富山中部探究科2.50倍/県立高校入試出願締め切り

砺波市は22日、2021年度予算案を発表した。(略)2021年度の県立高校全日制一般選抜の出願受け付けが、26日正午に締め切られた。倍率が最も高かったのは2年連続で…

>>webunの記事はこちら

■3月1日
学校防災 水準達成45%/人手、専門性の不足が課題

宮城県石巻市立大川小の津波避難訴訟確定判決を機に強化された学校防災の水準を達成したのは、全国の市区町村の45%にとどまることが28日…

>>webunの記事はこちら

北日本新聞を未講読の方は特集サイト「新聞活用の子ども教育で学力アップ」をご覧の上、ぜひ、講読をご検討ください。無料の1週間試し読みも申し込めます。
「新聞活用の子ども教育で学力アップ」はこちら