メニュー

⑪余計なとこだけ知恵まわる【はちみつ屋さんの"あまあま"子育て】

「こらー!!」と言いたくなる子どもたちの姿も、客観的に見たら実は面白い! あるはちみつ屋一家の日常を漫画とエッセーでお届けします。

【登場人物】

毎度有難うござります。
とあるはちみつ屋の主でござります。

どこのお子様も一緒かと思いますが、うちのボウズ君たちも、お菓子が大好きなわけでして。
ある日の事、仕事から帰ってきた私にともピーが言いました。

とも「おかえり~。ねー、ぱぱ、アイス買ってきてくれてもいいよ~(^^)b」

ほうほうほう。
なるほどなるほど、ぱぱもアイスはキライじゃないのでね。

買ってくることは反対ではないが、キミ、一つだけ最大にして最重要な問題を忘れておるのではないかな?

それは、ズバリ…、

私 「 お か ね は ?
  (゜Д゜)アア~ン!?」

とも「 ん ???
   ( ゜o゜)ポカーン!?」

このやろ~、すっとぼけた顔してからに!!

「キサマぁ、さては、ぱぱをゆすった上で、使いっ走りさせるつもりかぁ!!」

とも「ん?使いっ走り!?いやいや、お返しに、今度ビール買ってきますけど~(^^)b」

う、ぬ!?

…そういう条件なら、これは等価交換が成り立つやもしれぬな…。

と思ったその瞬間でした。

まま「とも、アンタ、多分ビール買わせてもらえないよ!?
なにしろ 未 成 年 だからね(^^)b」

とも「しーっ!まま、よけーな事言わなくていいんだよ!
だからこそ、ビ ー ル 買 っ て く る っていう条件 出したのに (^0^;!」…。

おっどれぇこの悪ガキぃぃぃぃいいいい(#゚Д゚)ゴルァ!!!

ぱぱをペテンにかけてアイスをせしめようとは、よい度胸ではないか!
そのねじ曲がった根性を叩き直してくれるから、首を洗って待っておれぃ!!

と、ぱぱの激おこぷんぷん大噴火の瞬間、この人が一言。

ヨッチ「うふふふ、あいす、おいし~よねぇ~(^o^)」

…うん、キミは、ちょっと、すっこんでなさい。
(空気読めなさ過ぎというか、己の欲望に素直過ぎというか、今日もイイ味出しておるな…。)

…という訳でですね、悪質なイタズラ小僧に、危うく一杯食わされるところでした(汗)。

ほんと、そ~いうところだけは、知恵がまわるようになってきちゃってまぁ。

これも一応、成長してるって事になるんですかねぇ。
(成長の方向性を、かなりキツめに修正せねばならぬと強く感じている今日この頃です…。)