メニュー

②得意なことを見つけてあげよう【カピママのゆるゆるワーママ道】

共働き率全国No1の富山県。勤勉でまじめと言われる県民性も手伝って、富山のママたちは子育て、家事、仕事に忙しい日々を過ごしていますが、いろんな人たちの手を借りるのも上手です。富山市出身の漫画家でイラストレーターの荻野千佳さん(東京)が、コノコト会員300人のアンケートを基に、ワーママたちのあの手この手をご紹介します。

子どもたちが積極的にお手伝いする魔法の呪文はないものか・・・。

アンケートで「子どもたちに積極的にお手伝いしてもらうための工夫」を聞いたところ、たくさんのアイデアをいただきました。

今回の漫画の基になった答えが

・得意なことをつくり「上手にできるから、お願いしてもいい?」と言う。

・「手伝ってもらえたから、こんなことできた!ありがとう!」と大げさな言葉と笑顔、スキンシップで感謝を伝える。

でした。

得意なことをほめられる→もっとやりたくなる。この法則をお手伝いにもいかすとは、ナイスアイデアです!