メニュー

新連載【カピママのゆるゆるワーママ道】①お願い事はタイミングが大事

共働き率全国No1の富山県。勤勉でまじめと言われる県民性も手伝って、富山のママたちは子育て、家事、仕事に忙しい日々を過ごしていますが、いろんな人たちの手を借りるのも上手です。富山市出身の漫画家でイラストレーターの荻野千佳さん(東京)が、コノコト会員300人のアンケートを基に、ワーママたちのあの手この手をご紹介します。

元になったアンケートは「パートナーにお願いするとき、心掛けていることは?」でした。
ママの回答にあったのが「相手の飲み会の予定を聞いたとき、ついでを装って伝える。少し罪悪感を感じている時は比較的要望が通りやすい」でした。

 ほかにも「仕事から帰ってきたばかりなど、機嫌の悪そうなときは避ける」「疲れていそうな時は頼まず、余裕がありそうな時にお願いする」など、皆さん、成功率を高めるためにタイミングを見計らっていることが分かりました。

ちなみにパパからの回答には「『~して!』ではなく『~できる?』と聞く」「持ちつ持たれつの精神」「相手の都合に合わせる」などがありました。

お互いに、目には見えない戦略と、そして気遣いがあるんですね。