メニュー

木のぬくもりに包まれて 四季を愛でる家[入善町O邸]【帰りたくなる家8月号】

理想の家づくりは、いろんな家を見ることから始まります。北日本新聞社が発行するフリーマガジン「まんまる」の人気コーナー「帰りたくなる家」を、コノコトではさらに情報をプラスしてご紹介します。

 開放感あふれる大きな吹き抜けと、自然素材を用いた空間が居心地の良いO邸。家族が集うLDKの大きな窓からは四季折々の風景を望むことができ、一家はだんらんの時間を満喫している。

大きな吹き抜けが開放的なLDKは、木のぬくもりに包まれたナチュラルな空間

 豊かな田園風景の中に建つO邸。「大きな木の木陰にに大きなテーブルを囲み、山々を眺める暮らし」をテーマに建てられたこの住まいで、30代の夫婦と3姉妹が暮らす。

美しい自然の風景が、家族団らんの時間をいっそう豊かなものにしてくれる
リビング、和室と1階はどこに身を置いても外の景色が楽しめる

 大きな吹き抜けが印象的な1階のLDK。梁(はり)やスギの構造パネルなど、構造を現した勾配天井は、温かみと開放感あふれる。「ダイニングに腰掛けると、まさに大きな木に優しく守られている気分になります」とご主人は話す。

 タモの無垢(むく)床や珪藻(けいそう)土の壁など、自然素材を多用した空間はすがすがしく、南側の大きな窓からは明るい光が差し込む。直射日光が当たらないよう、軒の出を大きくしたり、吹き抜けの2階部分にフリースペースを設けて反射光を取り込むようにするなど採光を考慮。LDKは柔らかな陽だまりに包まれ心地良く、いつも家族みんなが自然と集う。

 キッチン横にはファミリークローゼット、背面には家事室というように、家事動線に配慮された間取りは奥様のお気に入り。「干せた洗濯物をハンガーのままファミリークローゼットに収納できるのが便利です」とほほ笑む。

キッチン横に設けられた5畳のファミリークローゼット。LDK→クローゼット→玄関ホールと回廊になっている。家事室や洗面脱衣室とも近く、家事・生活の動線がスムーズだ
「家族が一緒に使うもの」が収納された階段下収納。LDKに面しているのが便利だ

 

広々と使い勝手の良い洗面スペース

 O邸は、床下エアコンとフリースペースのエアコン計2台による全館空調を採用。家じゅう温度差がなく、また冷暖房の風が直接体に当たらないため快適に過ごせる。24時間稼働しても、光熱費があまりかからないという点も子育て世代にはうれしいポイントだ。

夫婦の寝室は、将来のことも考えて1階に。壁面の本棚や小屋裏物置など、収納も充実している

 住み始めて一年が過ぎた。窓の外には田園風景や桜並木、その奥に後立山連峰の稜線と美しい景色が広がり、季節の移ろいを感じることができる。「窓からの風景を絵画のように楽しみ、富山の良さを実感しています」と県外出身のご主人。自然の中で過ごす家族の時間は、絆と豊かな心を育んでくれる。

2階にある長女(中学生)の部屋。屋根の勾配を生かし、程よいプライベート感がある
子ども部屋がある2階の床は、素足に優しい質感のスギの無垢材を採用。約10畳あり、将来2部屋に間仕切ることも可能
吹き抜けを囲むように配されたフリースペースに。ピアノやおもちゃなどが置かれ、子どもたちが仲良く遊ぶ

 

【取材協力】
建築設計室21
入善町横山1774
0765-72-2421