メニュー

③男子はたいてい宇宙人【はちみつ屋さんの"あまあま"子育て】

「こらー!!」と言いたくなる子どもたちの姿も、客観的に見たら実は面白い! あるはちみつ屋一家の日常を漫画とエッセーでお届けします。

【登場人物】

 

 

毎度有難うござります。
とあるはちみつ屋の主でござります。

我が家のボウズ君達は、元気が有り余って、ままにご指導を頂く事もしばしば。

先日のやり取りの際も、子供たちのお返事がなかなかに秀逸でございました。


まま 「こんなに片づけしない子は、うちの子じゃないからっ(゜Д゜)クワッ!」

ともピー(長男) 「えっ、うちの子!?イヤ、オレ、宇宙人だから~( ̄∇ ̄)フフン!」

ヨッチ君(次男) 「そう!おれたち、うちゅーじんだから~(^o^)きししし」

…。

ってなわけで、毎日毎日、ちょいとした小競り合いが絶えないのですが…。


そんなある日の事、中学2年生の長男ともピーには、県内の全中学2年生が参加する、「14歳の挑戦」という、職業体験実習の申し込みが迫っておりました。

富山市内だと例年5月に約5日間ほど、参加されている地元の色々な企業さんに、生徒達が申し込みをして(希望者多数の場合は抽選)職業体験をするわけですが。

うちのともピーは、ジェラート屋さんがご希望だったようで。

 「仕事しに行くんだよ!?アイス食べれるわけじゃないよ!?わかってんの?」

ともピー 「わかっとるし!そうじゃなくて、オレが入ったら、お客さんいっぱい来るから!!」

 「な~んでそんな自信満々なの~(^0^;?」


ともピー 「だって、オ レ 宇 宙 人 だ か ら !!

みんな、珍しがって、いっぱい来るよ~

 ( ̄ー+ ̄)ドヤッ!!」


あはははははははははははは。


小さい頃から、どこか一味違うとは思ってたけど、 宇 宙 人 だったからなんだね。

宇宙人くんさぁ、よ~くわかったから、アナタはとにかく必死でお勉強してなさいよ。

心配しなくても、「今年度に限り 1 4 歳 の 挑 戦 は 中 止 」ですから。(当然、コロナの影響です…。)

かくして、「宇宙人ともピー」の野望は、コロナの前にあえなく潰えたのでありました。
(ともピーよ、そんなにお客さんを呼べるなら、今すぐ我がお店に呼んで頂きたいぞ…。)