メニュー

基本の具だくさんおみそ汁【親子料理教室リポート③】

「成長期の勝てる!体づくり」を連載中の管理栄養士で公認スポーツ栄養士の舘川美貴子さんを講師に迎え、親子料理教室を開きました。作ったのは、成長期の強い体づくりに役立つ3品。リポート3回目は、野菜を手軽にたくさん取ることができる「具だくさんおみそ汁」をご紹介します。昆布とかつお節でだしを取る本格派おみそ汁です。

具だくさんおみそ汁

【材料】(1名分)     (5人分)
さつまいも   40g    200g 中1本
白菜      30g    150g 2枚
大根       20g    100g 5センチ
人参      10g    50g 5センチ
ごぼう     10g    50g 1/3本
しめじ      10g    50g 1/2パック
ねぎ      10g    50g 1/2本
こんぶ      1g    5g 5㎝×10㎝
かつお節     1g    5g 2パック
みそ       8g    40g 大さじ2強
水      100g    500g

【作り方】
①だしをとります。鍋に水を入れ、昆布の表面をキッチンペーパーで軽くふき汚れを取ります。水に入れ、30分ほどおきます。
②鍋を火にかけ、弱火で沸騰寸前までし、昆布を取り出します。
③昆布だしを一度沸騰させ火を止め、かつお節を入れ、火にかけます。すぐに火を弱め1から2分後に止めます。あくは取ります。
④ざるにキッチンペーパーをひき、こします。
⑤野菜は洗い、さつまいもと白菜は一口大に、大根と人参はイチョウ切り、ゴボウはささがき、ねぎは斜めに切ります。しめじはほぐします。
⑥だしを入れた鍋に、ねぎ以外の野菜を入れ煮ます。野菜に火が通ったら、みそをいれ、味を整え、ねぎを入れます。
 

【栄養素】(1名分)
エネルギー:100kcal 
たんぱく質:3.3g 
脂質:0.8g 
炭水化物:21.0g 
カルシウム:63mg 
カリウム:505mg 
食物繊維:4.2g 
ビタミンB 1:0.11mg 
ビタミンB2 :0.06mg 
ビタミンB6:0.18mg

コノコト編集室より
 今回の親子料理教室は「成長期の勝てる!体づくり」をテーマに開き、ミニセミナーも実施しました。舘川さんは、子どもの成長には「バランスのよい食事」「適度な運動」「しっかり睡眠」が大切とお話しされました。この3要素が、子どもの持つ大きくなる能力を最大限に引き出すそうです。 
 特に印象に残ったのは「成長期は、1食逃す(欠食する)ことは、1食分体を作るチャンスを逃すことになります」という言葉。成長のピークを把握し、好き嫌いをせず、バランス良くしっかり食べることが、大切ということを教わりました。
 

 調理室では、子どもたちも張り切って調理に加わり、炊飯器を開けた時には「いい匂い!」、おにぎらずを作っている時にも「おいしそう!」とあちこちから声が上がっていました。
 参加したママたちからは「家にいると忙しくて、なかなか一緒に料理をする時間がなく、楽しかった」との感想をいただきました。
 

 調理後は、みんなでいただきました。「子どもが野菜を食べなくて…」「偏食なんです」などの相談もあり、舘川先生は「子どもが大好きなハンバーグに、キャベツやキノコなど苦手なものを細かくして入れてみてください。意外と食べてくれますよ」とアドバイスしていました。