メニュー

おじいちゃん・おばあちゃんに質問③お孫さんのママ・パパへの不満は?

 富山の共働きママ・パパたちにとって、最強のサポーターは、自分たちの両親という方が多いかもしれません。自分たちが帰るまで、子どもたちの面倒を見てもらったり、習い事の送迎をお願いしたり。そんな生活を、おじいちゃん・おばあちゃんたちはどう考えているのでしょうか? ホンネを知ることが、上手な頼り方につながるかもしれません。コノコトがママ・パパに代わってアンケートを行い、おじいちゃん・おばあちゃん54人から回答をいただきました。

おじいちゃん・おばあちゃんに質問▶お孫さんのママ・パパに伝えたいコト、不満などあれば教えてください。


・何でも頼りすぎ。
・孫の世話をすることを当たり前と思っている。
・感謝の気持ちを持ってもらいたい。
・(ママ・パパの)帰宅時間が遅い。
・平日忙しい分、休日に親子で過ごす時間を増やしてほしい。
・少しでも時間があるときは、孫と遊ぶようにしてほしい。
・許しても良いこと、ダメなことをしっかり守れるようにさせてほしい。
・パパは厳しく、ママは心配しすぎ。
・私たち(おじいちゃん・おばあちゃん)の話も聞いてほしい。
・子育ての悩みなどをもっと話してほしい。

「特にない」「思うことがあっても言わないようにしている」などの意見もありました。

☆コノコト編集室より
 おじいちゃん・おばあちゃんのホンネどうでしたか?孫と過ごす時間をとても楽しんでおられること、大変と思いながらも“かわいい孫のために”と食事や遊びにも気を配ってもらっていることが、よく伝わってきました。
 また「自分たちの話を聞いてほしい」「相談してほしい」という回答からは、「もっと頼ってほしい」という気持ちも感じました。

 おじいちゃん・おばあちゃんのサポートは、自分たち親の手が回らないからお願いしていると考えがちですが、子どもの成長を客観的に見てもらったり、親が教えられないことを教えてもらったり子どもの成長に必要な力。そのように考えることが、もっとしっかり感謝を伝えたり、もっと相談したりすることになり、結果として子育てと仕事の両立につながるのかもしれませんね。