メニュー
アカチャンホンポ

「シカクがあるガール~自分らしく働きたい人へ」vol.2 とやまのおいしいモノとコト「02magazine」より

資格試験を「スキルアップの手段」に活用しよう!

【お悩み】
最近、睡眠について興味があります。一生行うことですし、せっかくなら毎日の睡眠の質を高める方法を知りたいです。何か良いテキストや資格はありますか?

 うーん、なるほど。「睡眠」は学びやキャリアアップと直接的に結びつくテーマではないかもしれませんが、日々の生活や仕事の質を高めるために非常に重要な要素ですし、正しく知っておきたいことですよね。ビジネス誌や女性誌などでも、睡眠を取り上げた特集が組まれることが増えてきているように思います。

 睡眠に直接関係するテーマの資格としては、「睡眠改善インストラクター」「睡眠環境診断士」「睡眠健康指導士」といった資格があります。いずれも数日間の講習を受けて睡眠のメカニズムや改善方法について学び、最終日に認定試験をパスすれば認定されるというタイプの資格です。睡眠について科学的・専門的にしっかり学んでみたいという方にオススメです。ちなみに「睡眠改善インストラクター」の主催団体である一般社団法人日本睡眠改善協議会は、富山大学の副学長であり、睡眠学の専門家である神川康子教授が理事を務めていらっしゃる団体なんだそうですね。

 また、自然や植物の持つ癒やし効果を活用して、睡眠の質の向上や安眠のためのノウハウを学べる資格・検定もあります。例えば、アロマテラピー検定。ラベンダーの香りの持つリラックス効果は有名ですが、この他にも、癒やし・鎮静効果を持つ精油(アロマオイル)はいろいろなものがあり、安眠のみならず心身の健康を保つためのさまざまな活用法が考えられます。

 また、ハーブの効能も見逃せませんね。安眠効果のあるカモミールやリンデンなどのハーブティーを寝る前に一杯召し上がってみるのはいかがでしょうか。ハーブの分野は実は非常に多くの検定が乱立(?)している人気分野で、ハーブ&ライフ検定、メディカルハーブ検定、スパイス&ハーブ検定、メンタルハーブ検定、和ハーブ検定などたくさんの検定が存在していますので、選びたい放題です(笑)

 ちなみに私は夜、ベッドに寝転がりながらあえて「読んでいて眠くなるような資格試験の参考書」を読んでそのまま眠りに落ちる…ということをよくやっています。脳は睡眠中に記憶の整理を行うため、寝る直前に勉強していたことほど記憶に定着しやすいとも言われていますので、寝る前にあえて難しいことを勉強して眠気を誘うというのは一石二鳥かも!?

 

【profile】

鈴木秀明さん

鈴木秀明(すずき・ひであき)
資格コンサルタント。1981年砺波市生まれ。東京大学卒。総合情報サイトAll About「資格」ガイド。500個以上の資格を取得した資格の専門家として、雑誌・新聞・ラジオ・テレビなどへの出演はのべ200件以上。著書に『10年後に生き残る最強の勉強術』など。